一部の大学附属(系属)高校が文系生徒に数Ⅲを必修としていることについて

早実で使用している4step問題集 数学Ⅲ
早実で使用している4step問題集 数学Ⅲ

本年度は文系生徒(早稲田実業学校高等部三年生)に数Ⅲを指導するという、ちょっと珍しい授業をしています。

 

普通、文系生徒は数Ⅲをやりません。学ぶのは数ⅡBまでです。

 

理系生徒のみ、数Ⅲを学びます。

 

(もっとも入試に数Ⅲを出題しない理系学部も多く、事実上、数Ⅲをやらない理系生徒も多いのですが…)

 

 

そんな中、なぜか一部の大学附属(系属)高校は文系生徒に数Ⅲを必修としています。

 

(僕の高校【中央大学附属高校も文系生徒に数Ⅲを必修としていました)

 

 

 

定期テストレベルとは言え、文系の子に数Ⅲを理解してもらうというのは、難しいです。

 

 

 

もちろん文系生徒の中には、ごく少数ですが、数学が好きで、そしてそれ以上に社会系の科目が好きで、文系を選択した子もいます。

 

このような生徒はスムーズに数Ⅲに入っていきます。

 

授業上、特に留意する点はありません。

 

 

 

問題は、文系の大多数を占める数学が苦手な生徒です。

 

こちらに関しては、とにかく基本レベルの問題を、時間をかけてやっています。

 

なにしろ数Ⅲです。微積です。

 

無理をせず、一問一問に極端に時間をかけて、問題によっては数ⅡBや数ⅠAに立ち戻って、基本問題をじっくりと、繰り返しやります。(正直言って、応用問題には触れません)

 

 

 

なんとか学年平均点を取ってもらうべく、試行錯誤しています。 

 

 

 

 

 

12月26日追記

無事に数Ⅲの壁を乗り越え、早稲田大学文学部に内部進学決定です!

下記関連ブログ【早実 内部進学 学部決定!】もご参照ください。

関連ブログ




参考ブログ