2013年春の結果+新教育研究協会(Wもぎ)御来塾

小6(受験)生

今春は、小6受験生はいませんでした。

中3(高校受験コース)生

昨日は都立高校入試の合格発表日でした。

 

本年度の中三(高校受験コース)生は、全員、都立高校が第一志望校。

 

今年は強気受験の生徒もいたりして、

 

かなりの緊張感をもって合格発表をむかえたのですが、

 

見事にみんな合格。

 

めでたく全員、第一志望校合格!!となりました。

高3生

高3生はいませんでした。

新教育研究協会(Wもぎ)

4月24日追記

新教育研究協会(Wもぎ)の方が御来塾です。

 

授業直前の時間帯でもあり、

 

あまり長くは話せなかったのですが、

 

やはり話題は今春の都立高校入試です。

 

 

 

いただいた資料を見ても、

 

今春の都立高校入試が、いかに厳しかったのかということがわかります。

 

 

 

特に受検棄権率(当日欠席率)が過去最低記録を更新したことは、

 

予想されていたこととは言え、やはりインパクトが大きいです。

 

 

 

結局、来春の都立高校入試は、

 

より一層厳しくなるであろうという

 

(当然といえば当然の)結論に達して、話は終わりました。

 

 

 

なお、現在検討されている都立高校無償化の所得制限や、

 

就学支援金の拡大についても伺ったのですが、

 

仮に実施されても都立入試が大幅に緩和されることはないであろうとの見解でした。

関連ブログ(春の結果)【※印は、今お読みのブログ】