【Wもぎ】休止!(6月~8月)

【Wもぎ】
【Wもぎ】

Ⅴもぎ・Wもぎ


東京都の場合、高校受験の模擬テストとしては

 

【進研Ⅴもぎ】(進学研究会)

 

【Wもぎ】(新教育研究協会)

 

の二つが有名です。

 

 

 

当塾では設立当初、塾内テストも会場テストも【Wもぎ】を採用していました。

 

これは当時

【Ⅴもぎ】は23区内に強く、

 

【Wもぎ】は多摩地区に強い!

と言われていたからです。

 

そして当塾の所在地は東大和市です。もちろん多摩地区です。

 

そんなわけで高校受験のテスト関係は、もう迷わず【Wもぎ】一択でした。

 

 

 

実際、近隣の他塾さんを見ても【Wもぎ】採用のところが多く、少なくとも多摩地区においては

【Wもぎ】が主流

というか、

高校受験の模試と言えば【Wもぎ】!

的な感じだったと思います。

少なくとも多摩地区においては【高校受験の模試と言えばWもぎ!】的な感じでした。
少なくとも多摩地区においては【高校受験の模試と言えばWもぎ!】的な感じでした。

もっともその後、複数の方から

多くのテスト会社と仲良くしたほうがいいよ

とのアドバイスをいただき、

 

以後、当塾では塾内テストは【Ⅴもぎ】(進学研究会)を、そして会場テストは【Wもぎ】を採用してきました。

 

 

 

 

 

 

ところが、コロナ禍初年度(2020年)です。

 

【Wもぎ】が会場テストを中止!してしまったんですね。

 

 

 

一方【Ⅴもぎ】は、(個人申し込み限定とはいえ)会場テストを実施し続けてくれました。

 

 

 

いくらコロナ禍とは言え、さすがに受験生には会場テストが必要です。

 

「塾内受験」や「自宅受験」では、入試本番に近い緊張感を体験できません。

 

 

 

 

 

結局、この年から当塾では、塾内テストも会場テストも【Ⅴもぎ】(進学研究会)となりました。

※その後【Wもぎ】は会場テストを復活してくれましたが・・

【Wもぎ】休止!


そんな中、5月9日【Wもぎ】から

6月~8月の会場テストを休止する

旨の発表がありました。

 

 

また、9月以降の会場テストについても「従来のWもぎとは別のかたち」になるとのアナウンスがありました。

 

 

 

 

 

確かに近年の【Wもぎ】は、会場が満席(締切)になることが少なくなったというか、まあ、なんというか、ちょっと表現しにくいのですが、どうもかつてのような勢いがない感じがしていたんですよね・・

 

 

 

 

 

とはいうものの、まさか6月~8月の会場テスト実施を取りやめるとは思いませんでした。

 

それに9月以降【Wもぎ】が「別のかたち」になってしまうというのも不安です。

 

 

 

 

 

もちろん現在、当塾では塾内テストも会場テストも【Ⅴもぎ】(進学研究会)ですので特に困ることはないのですが、当塾設立当初の【Wもぎ】の勢いを思い出して、ちょっと色々と考えてしまいました。

なお【Ⅴもぎ】の方は、例年通り6月から会場テストを実施予定です。
なお【Ⅴもぎ】の方は、例年通り6月から会場テストを実施予定です。