卒業生が歯科医師国家試験に合格です!

小6~高2まで在籍してくれた卒業生から、

 

第113回歯科医師国家試験合格したとの御連絡をいただきました。

 

 

 

おめでとうございます!

 

 

 

当塾を卒業してから結構な年数が経つものの、

 

弟くん(新高2)が在籍していることもあり、

 

よく御家庭側から近況報告をいただいておりました。

なお、従妹さん(新中3)にも在籍していただいております。

また、先日は忙しい中、わざわざ御本人が報告に来てくれました。

相変わらず謙虚というか、控えめというか、腰が低いというか、低すぎるというか…(笑)

彼はかなりの余力を持って大学に入学しており、

 

卒業はもちろん、歯科医師国家試験についても大丈夫と(当塾では勝手に)思っていたのですが、

 

 

 

実は半年ほど前、理系専門予備校の方からお話を伺う機会があり、その時に

 

「今の歯学部は留年者多発で、そもそも歯科医師国家試験に受かりそうな学生しか卒業させない」

 

とか

 

「その国家試験も、今や合格率60%台!」

 

(昔は90%台だった…)

 

とか

 

「留年を繰り返した挙句、中退、放校」

 

とか

 

「なんとか卒業したものの、いつまでたっても国家試験に受からない

 

ちょっと歯に詳しいだけのおじさん・おばさん

 

が増えている」

 

(もはや年齢的に、お兄さん・お姉さんではない)

 

とか

 

恐ろしいことを散々言われたので、

 

いや、正直言って、少々不安になっちゃってたんですね

 

 

 

えー、心配は完全に杞憂でした(笑)

彼はあっさりとストレート(六年間)で歯学部を卒業し、

 

見事に一発で歯科医師国家試験に合格です!!!

ほんと、おめでとうございました!

関連ブログ