授業料を含む全費用

正式入会後に想定外の納入費用が発生することのないように、

当塾において必要となる費用は、全てこのページに明記しております。

入会金はありません


フォーラムステーションに入会金(入塾金・入学金)は存在しません。

教材費


教材費は週一回の通塾につき、月額440円(税抜400円)です。

テスト費


以下の受験科・受験コースのみ、テスト費が必要となります。

【小六】 

 

私立中学受験二科

 

九月から十二月まで毎月一回(全四回)、

 

首都圏模試センター主催 合判模試(旧・統一合判)を実費にて受験することになります。

【中一・中二・中三】

 

公立中 学校別準拠コース(高校受験コース)

 

年一回実施する志望校判定テスト費3,300円(税抜3,000円)が必要となります。

 

さらに中三生は、九月から十二月まで毎月一回(全四回)、

 

会場テスト(会場型模擬試験)を実費にて受験することになります。

施設維持費等はありません


フォーラムステーションに施設維持費・維持管理費・冷暖房費・通信費・諸経費等はありません。

 

2022年2月追記

 もちろん、上記に類似した別名称の費用等もありません。

通塾回数と教科


原則として、週一回の通塾につき一教科の受講となります。

 

月額授業料


御入会月(初月)の月額授業料は、日割り計算となります。

小学部


私国立小 学校別準拠コース(小2~小6)


算数科(小2~小5)


都立中高一貫校 適性検査対策コース(小6)


高校受験ジュニアコース(小6)


学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
小2 週1回(45分×1)   7,700円(税抜7,000円)
小2  週2回(45分×2) 14,300円(税抜13,000円)
小3 週1回(45分×1)   8,250円(税抜7,500円)   
小3 週2回(45分×2) 15,400円(税抜14,000円)
学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
小445分 週1回(45分×1)   8,800円(税抜8,000円)
小4 (45分 週2回(45分×2) 16,500円(税抜15,000円)
小490分  週1回(90分×1)  16,500円(税抜15,000円)
 小490分
週2回(90分×2) 30,800円(税抜28,000円)
学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
小5(45分 週1回(45分×1)   9,350円(税抜8,500円)
小545分 週2回(45分×2) 17,600円(税抜16,000円)
小590分  週1回(90分×1)  17,600円(税抜16,000円)
 小590分
週2回(90分×2) 33,000円(税抜30,000円)
学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
小6 週1回(90分×1) 18,700円(税抜17,000円)
小6 週2回(90分×2) 35,200円(税抜32,000円)

予習シリーズ(算数)フォロー


学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
小4

週1回(90分×1)

25,300円(税抜23,000円)
小5  週1回(90分×1) 26,400円(税抜24,000円)
小6   週1回(90分×1) 27,500円(税抜25,000円)

小6・私立中学受験二科


学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
小6 2回(90分×2 48,400円(税抜44,000円)
小6 3回(90分×3 71,500円(税抜65,000円)

中学部


学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
中1

週1回(90分×1)

19,800円(税抜18,000円)
中1  週2回(90分×2) 37,400円(税抜34,000円)
学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
中2

週1回(90分×1)

20,900円(税抜19,000円)
中2  週2回(90分×2) 39,600円(税抜36,000円)
学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
中3

週1回(90分×1)

22,000円(税抜20,000円)
中3  週2回(90分×2) 41,800円(税抜38,000円)
中3   週3回(90分×3)  61,600円(税抜56,000円)

高校部


学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
高1

週1回(90分×1)

23,100円(税抜21,000円)
 高1

週2回(90分×2)

44,000円(税抜40,000円)
学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
高2

週1回(90分×1)

24,200円(税抜22,000円)
 高2

週2回(90分×2)

46,200円(税抜42,000円)
学年 通塾回数(週時間数) 月額授業料
高3

週1回(90分×1)

25,300円(税抜23,000円)
 高3

週2回(90分×2)

48,400円(税抜44,000円)

月額納入費用の具体例


【中二】 (週一回コース)の場合

月額授業料 月額教材費 月額納入費用
20,900円

440円

21,340円

【中二】中高一貫校 学校別準拠コース

 

月額授業料20,900円(税抜19,000円)月額教材費440円(税抜400円)

=月額納入費用は毎月21,340円(税抜19,400となります。

 

なお、このコースにテスト費はありません。

 

また、上述したように当塾に施設維持費・維持管理費・冷暖房費・通信費・諸経費等はありません。

 

従って毎月の納入額は上記21,340円(税抜19,400のみとなります。

【中二】公立中 学校別準拠コース(高校受験コース)

 

月額授業料20,900円(税抜19,000円)月額教材費440円(税抜400円)

=月額納入費用は毎月21,340円(税抜19,400となります。

 

但し、中二進級時にテスト費として、年一回実施する【志望校判定テスト費】3,300円(税抜3,000円)が必要となります。

 

なお、上述したように当塾に施設維持費・維持管理費・冷暖房費・通信費・諸経費等はありません。

 

従って毎月の納入額は、中二進級時を除き、上記21,340円(税抜19,400のみとなります。

2022年2月追記

【月額トータルでの納入費用】について、お問い合わせを頂きました。

 

上記に記載致しましたように、フォーラムステーションの場合、

月々に発生する費用は「月額授業料」と月額教材費」のみです。

 

従いまして、毎月の納入費用は「月額授業料」+月額教材費」の合計額のみとなります。

 

(繰り返しになりますが、当塾に施設維持費・維持管理費・冷暖房費・通信費・諸経費等はありません)

 

他塾様との料金比較の際は、【月額トータルでの納入費用】でお比べ下されば幸いです。

設立以来、料金体系を明確にするように心掛けております。

年間授業回数


週一回コース

 

通常授業は年間46授業となります。

 

さらに御入会時から起算し、六ヶ月経過ごとに一回(年間二回)、無料追加授業を実施しております。

 

従いまして、週一回コースの方は事実上年間48授業(46授業+追加2授業)を受講することになります。

 

月額授業料は、毎月4回(48回÷12ヶ月=4回)の授業に相当する費用とお考え下さい。

週二回コース

 

通常授業は年間92授業となります。

 

さらに御入会時から起算し、三ヶ月経過ごとに一回(年間四回)、無料追加授業を実施しております。

 

従いまして、週二回コースの方は事実上年間96授業(92授業+追加4授業)を受講することになります。

 

月額授業料は、毎月8回(96回÷12ヶ月=8)の授業に相当する費用とお考え下さい。

週三回コース・週四回コースも上記に比例した授業回数となります。

 

月額授業料は、それぞれ毎月12回毎月16回の授業に相当する費用とお考え下さい。

無料追加授業の実施時期

小学部 実施時期は御相談となります。
中学部  実施時期は原則として定期テスト(入試)直前期となります。
高校部  実施時期は原則として定期テスト(入試)直前期となります。

※祝日は休校となりますが、他日に振替授業を行い、年間を通して必ず上記に記載した授業回数を実施致します。

(ゴールデンウイーク休校も振替授業の対象です。必ず振替授業を実施致します)

 

※台風や大雪によりやむを得ず授業を順延することがありますが、その場合も必ず他日に振替授業を行います。

関連ブログ


定期テスト対策に追加費用は不要です


定期テスト対策に追加費用は不要です。

関連ブログ


特待生制度はありません


フォーラムステーションに特待生制度はありません

どういうわけか2018年頃より、特待生制度の有無について、お問い合わせをいただくようになりました。

 

当塾の場合、特待生制度的なものは一切実施しておりません

 

また実施する予定もありません。

特待生制度については、塾によって様々な考えがあると思うのですが、フォーラムステーションでは、

【特待生として特定生徒の授業料を免除するということは、他の生徒がその分を負担するということになり、これはあまり好ましいことではない

と考えております。

とはいうものの、特待生制度を実施しないと困ったことも・・

 

初期の頃は【成績の上がった中三生さん】が、【特待生制度のある大手集団授業塾さん】に【特待生】として転塾してしまう(引き抜かれてしまう)ということが毎年のように・・😢

 

(まだ高校部のない頃、当塾が高校受験専門塾だった時期の話です)